足整板(足底板)


一般には、足底板とかインソールと言われ、足と靴の間に入る中敷きで、
靴文化の発達している外国から伝わったものです。
足整板は、足の異常な動きをコントロールする作用があります。
その作用で、足からの異常な衝撃を軽減することができ、
膝部・股部・腰部などの痛みに対して有効な治療法であります。
またこの中敷きを英語でOrthotic、通常足底板と訳されておりますが、
体の機能を整える作用があるので、私は足整板と訳しました。

体の土台の足が傾いている     足整板で傾きをコントロールする
                    


本院の足整板は、日本でも稀な診療室隣接の専用作業所において、手作りの足整板です。