足整療法士とは

JFHAでは足整療法の効果を実感して頂くために、足整療法の施術者の養成を進めております。
足整療法士は下肢バイオメカニクスの医学的知識と臨床経験ある足整療法士の知見からの知識を共有して、多くの患者の健康な歩行と運動を促進させます。
このため、この足整療法技術をどの施術者が行っても安定した効果を提供できるように認定制度を設けました。

足整療法トライアル認定について

足整療法士の認定を受けるには、足整補整具を使用して、患者の靴に補整具を貼付け、施術することを会得して頂くことが必要です。
初めて受講される方は足整療法の基礎講座を受講して頂き、講習と演習により、これを可能にする「足整療法トライアル認定」を取得することが必要です。
この認定を受けた方は施術経験6ヵ月を経て、足整療法士一般認定のための講座を受ける資格が得れます。
また、足整補正具の販売を行うことができます。

トライアル認定

対象と取得資格

柔道整復、整形外科、理学療法等の資格取得者もしくはこれに準ずる知識・スキルを有するすべての方。

特典

①協会認定の足整補整具の取扱 ②サイズ指定補整具製作支援あり ③協会イベントの割引料金参加(認定受講は除く)

個人会員 足整療法基礎講座の受講
(講義1単位、演習1単位の2単位)
受講日時 年4回実施予定
受講定員 30名
受講料 無料
認定料 無料
更新料 無料
期間 無制限

足整療法士認定の種類

足整療法士には以下の表のように一般認定(Basic)、専門認定(Expert)、指導者認定(Instructor)の3種類があります。臨床経験と知識習得、JFHA研究活動参加により、順次取得することができます。 各認定により、取得資格と特典が異なります。

一般認定
(Basic)

対象と取得資格

足整療法基礎講座終了後、6カ月間の臨床処置の実績のあり、会員であること

特典

  1. 協会認定の足整補整具の取扱
  2. サイズ指定補整具製作支援あり
  3. 一般認定足整補整具割引仕入
  4. 協会イベントの割引料金参加
    (認定講座受講は除く)
  5. 足整療法士として協会が広報

専門認定
(Expert)

対象と取得資格

会員であり、足整療法士一般認定取得後、認定取得までに1年以上の臨床処置の実績、または50症例以上の実績を示せること。
活動基準としては部会または研究会に所属し、その活動に2年間以上参加していること。

特典

  1. 協会認定の足整補整具の取扱
  2. 専門認定足整補整器具割引仕入
  3. 協会役員候補資格取得
  4. 協会イベントの割引料金参加
    (認定講座受講は除く)
  5. 足整療法士として協会が広報

指導認定
(Instructor)

対象と取得資格

会員であり、足整療法士専門認定取得後、認定取得までに3年以上の実績、または臨床処置の150症例以上の実績を示せること。
活動基準としては部会または研究会に所属し、その活動に常に参加し、協会イベントで発表実績があること。

特典

  1. 協会認定の足整補整具の取扱
  2. 指導認定足整補整具割引仕入
  3. 協会役員候補資格取得
  4. 認定講座の講師資格取得
  5. 協会イベント無料参加
  6. 足整療法士として協会が広報
  7. 教会を代表する広報活動担当

足整療法士認定の取得

足整療法士認定を取得するには以下の表のように取得資格のある方が規定の講習を受けることが必要です。また、講習を受けたことにより取得資格を得た方は各認定の認定料を支払うことが必要です。この時、JFHA会員であることが条件となりますので、会員でない方は入会して頂きます。

一般認定
(Basic)
専門認定
(Expert)
指導認定
(Instructor)
個人会員 足整療法基礎講座の受講
(講義3単位、演習2単位の5単位)
足整療法士認定専門講座の受講
(15単位)
足整療法士認定研究講座の受講
(必要取得単位数は別途)
受講日時 年4回実施予定 年1回実施予定 随時
受講定員 20名/1講座 10名/1講座 5名/1講座
受講料 30,000円 90,000円 100,000円
認定料 10,000円 30,000円 50,000円
更新料 10,000円
期間 3年